アニメで外国語を学ぼう

日本に来る外国人の中には日本のアニメや漫画から日本に興味を持って日本に来るという人が少なくありません。アニメを入り口にして日本に興味を持ってくれて日本人としては嬉しい限りですね。

 

アニメが学習教材になる!?

彼らの中にはアニメを日本語学習の教材として利用している人が多く存在します。日本語のアニメを日本語のまま視聴することで、日常的な会話や口語的な表現を学んでいるそうです。わからない単語や表現があっても、視覚的に意味を推測することができるので、実践的な学習に役立ちますし、自分の興味のあるアニメで楽しみながら日本語を学ぶことができるので、やる気の維持にもつながります。

 

日本のアニメの外国語バージョンも

上で紹介した例と同じように日本人が外国語を学習する際にもアニメを教材にして学ぶことができます。海外で製作されたアニメを鑑賞するのもいいですし、日本で製作されたアニメの海外版も存在するので、子供の頃見たアニメなどを懐かしみながら見ることもできます。

 

大切なのは楽しむこと

言語の学習で大切なことは、学習を楽しんで継続することです。 言語の学習は本だけでなく、様々な物を教材にすることができます。 アニメが好きな人はアニメを教材にすることによって、より楽しく言語の学習をすることができます。

News Reporter
 学生時代は英語が一番の苦手教科だったにも関わらず、とある出来事がきっかけとなり言語の魅力に取り憑かれる。  現在は、子供から大人まで言語の指導にあたりつつ、自身も5カ国語を学ぶ日々を過ごす。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − 15 =