スピーキング上達には独り言がオススメ!

スピーキングを上達させる為には、誰かと沢山喋ることが一番効果的です。しかし、その機会を得ることがなかなかできないというのが現実です。そのような状況で、スピーキング力を上げるためにはどのような練習をすればいいのでしょうか?




スピーキング上達には独り言がオススメ!

話す相手がいないのであれば自分で話す機会を作り出しましょう。しかし、語学スクールへ行くには時間もお金も掛かります。だからと言って外国人の友達を作るのも容易なことではありません。そんな方にお勧めな方法が、学習言語での独り言です。仕事をされている方や学生の方であれば、通勤時間や休憩時間、主婦の方であれば家事をしている間やお買い物の間など、独り言が言えるタイミングがあれば常に独り言をいうクセを付けましょう。

 

何を喋れば良いの?

ピーキングを上達させるために沢山喋ることが目的なので、独り言の内容は何でも構いません。英語のテキストのように興味のわかないトピックを採り上げる必要はありません。あなたが好きな物やことについてひたすら喋ればいいのです。

 

独り言は会話形式?スピーチ形式?

独り言は、あなたが必要としているスピーキングに近い形で独り言を行うのが良いでしょう。あなたが1対1の会話能力を強化したいのであれば一人二役で会話の練習を行いましょう。複数の人の前でプレゼンテーションを行う能力を必要としていれば、そのシチュエーションを想定して独り言を行いましょう。

 

とにかく喋ること

スピーキングを上達させる為には沢山喋ることが一番の近道です。私も独り言を始めた後、流暢に喋れるようになりました。みなさんも、たくさん独り言を活用してスピーキングを上達させましょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

18 − 13 =