海外版iphone8でsuicaが使えるか試してみた

 iPhone 7より電子マネーの利用が可能になり、apple pay を始め電子決済が可能になりました。しかし、海外版iPhoneは、felicaと呼ばれる日本独自の電子マネー規格に対応しておらず、suica を始めとした日本の電子決済を利用することはできませんでした。しかし、iPhone8より海外版でも日本の電子マネー企画に対応したとの情報があったので、本当か確認してきました。



iPhoneのスペック

iPhone8 

容量 :64GB 

色  :シルバー

モデル:A1905

製造年:2017年

 

 

海外版iPhoneでsuica利用

   海外版iPhoneでsuica利用ができるか試してみました。iPhoneでsuicaを利用するためには、以下の二つの方法があります。

1 iphoneのアプリ内で新たにsuicaを発行する。

2 手持ちのsuicaをiPhoneで読み込む

 

 

suicaの取り込み手順

  まずは、suicaをiPhoneに取り込みます。

「settings」→「apple pay」→「suica」を選択。

情報を入力

 カード右下の黒い箇所に記載されているsuica登録番号の下四桁(写真のカードの番号は消してあります)と誕生日を入力し、 JRのICカード取扱規則に同意する。

 

取り込み

 iPhoneをsuicaにかざすとあっという間に自動的にsuica内nデータを読み取ってくれます。 2枚目の画面が出ると読み取り完了です。この時点でカードは無効となり使用できなくなります。尚、デポジットの500円はiPhone内のsuicaにチャージされます。

いざ、改札機へ!

suicaをiPhoneに取り込んだところで、実際に使えるか駅の改札で試してきました。

 使えた! 

 海外版iPhone8でも無事に改札を通過することができました。「失敗しするかも..」と少しドキドキしていたのですが、何のトラブルもなく改札を通過できてしまいました。iPhoneでsuicaが使えると毎回定期入れをポケットから出す必要がなく、スムーズに改札を通過でき毎日の通勤が便利になりますね。

 

ちなみに、suicaカードは無効になっていました。

 

ICカード・改札に関する英語フレーズ

「改札を通過できませんでした」

 

I couldn’t throw the ticket barrier/gate.

 

ticket barrier/gate:改札口

 

 

「メトロカードに20ドルチャージしてください」

 

Can I top up two  dollars on my metro card.

 

top up:チャージする

 

【関連記事】

台湾でiPhone8を購入 〜購入から免税手続きまで〜



Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =