母語と母国語の違い

 言語の学習をしている皆さんは「母語」と「母国語」という二つの言葉を耳にすることがあると思います。この二つの言葉は似ているようで意味が違います。この2語の違いがわかりますか?

 

「母語」とは

  母語とは生まれてから一定期間その言語が使用されている環境の中で育ち、その言語に触れることなどによって、特別に誰かから教えられたりしなくても、自然に獲得した言語のことです。第一言語ともいいます。

 

「母国語」とは

 「母国語」とは、母国で公用語として定められている言語のことをいいます。日本人は、母国語と母語が一緒ですが、英語が公用語の国で家庭内ではフランス語を使っているケースなど、母国語と家庭内言語が違う場合や、国の公用語と自分の住んでいる地域の言語が異なる場合など、母語と母国語が異なるケースがあります。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + 11 =