効率よく言語を学習するための4つの方法

 言語の学習と聞くとほとんどの人が文法書と辞書を開いて机に向かっている姿を思い浮かべるのではないでしょうか。私でしたらその方法は5分で挫折します。そして、学習を再開することは永遠にないでしょう。つまらない方法で言語学習を続けていくことはとても難しいことです。つまらないと感じる学習方法で言語を習得することは難しく非効率的です。今回は言語の学習を効率よく進めるための4つの方法を紹介します。

 

 

1常にその言語に浸る

 常にターゲット言語に浸ることは重要です。机に長く座って勉強すればいいという訳ではなく、移動中や就寝中など可能な限りMP3プレーヤー等でターゲット言語の音楽やラジオを聴いたり、本を読んだり、常にターゲット言語で物事を考えるなど、長い時間その言語に関わる状態を作り出しましょう。  

2興味を持てる教材で学ぶ

 興味を持つことができる教材で学ぶことはとても大切です。「教材」と聞くと、文法書や参考書をイメージしがちです。しかし、映画やドラマ、小説、雑誌、スマートフォン・タブレットのアプリも立派な教材です。あなたに最適の教材を見つけて学習に取り入れてください。    

3とにかく実戦で使う

 言語は使ってナンボです。また、勉強したことを使わずにいると、どんどん忘れてしまいます。逆に、使えば使うほど定着していきます。実践でターゲット言語を使うチャンスがあった時は最大限に生かしましょう。また、語学教室に通ったり、ターゲット言語の話者が多い場所に行ったりチャンスを自ら作ることも大切です。    

4失敗を恐れないこと

 ターゲット言語をで使うチャンスが来た時、失敗を恐れて遠慮しているようでは折角のチャンスを逃してしまいます。チャンスが来た時には臆することなく発言をましょう。それが上達への近道です。    

最後に

 今までこれらのことを意識していなかったという方は、1つからでもいいので学習に取り入れて効率よく言語学習を進められるよう頑張ってください。また、言語を学ぶ際には学習を楽しむことが最も重要です。学習をする際には自分で「楽しい」と思う方法を見つけ、継続することを意識しましょう。

 


森沢 洋介 ベレ出版 2006-10-25
売り上げランキング : 101

by ヨメレバ

鈴木 陽一 アイシーピー 2000-03
売り上げランキング : 187

by ヨメレバ

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eight − 1 =