モノマネと言語上達の関係

 モノマネがうまい人は言語学習が得意といわれます。モノマネと言語学習の間には、どのような関係があるのでしょうか。

 

 

モノマネがうまい人は発音が上手い

 モノマネがうまい人は、モノマネ対象の特徴を素早くつかむことができます。その能力は言語学習において、言語のリズムや発音などの特徴をつかむことに応用できます。つまりモノマネがうまい人は音楽やテレビの音声からネイティヴに近いリズムや発音を素早く習得することができるのです。

 

繰り返すことによって上達する

    ネイティヴのマネをすることは、言語の上達のコツの一つです。モノマネが得意でない人も、何度もお手本に近づけようとモノマネを繰り返すことによって、言語の特徴をつかむことができます。身近にネイティヴがいない場合でも、CDやテレビの台詞などの音声を聴きながら自分で発音するなど、普段からモノマネをするクセを付けるといいかもしれません。