台湾のカップラーメンを食べてみた 〜満漢大餐〜

 今回は台湾で美味しいと評判のカップ麺『満漢大餐』(正しい字は滿漢大餐)を食べてみました。

 

 

ちょっと高級なカップ麺!?

 『満漢大餐』はいくつか種類があります。今回食べたのはの蔥燒牛肉麵。台湾のコンビニやスーパーなど、あらゆるお店で入手することができます。今回はセブンイレブンで53元(約190円)で入手しました。カップラーメンでこの値段は少々お高めの価格帯でしょうか。

 

調理方法は日本のカップ麺と同じ

 フタを開けると麺と粉スープ、調味油、レトルトパックが入っています。作り方は日本のカップ麺と変わらず、粉スープと調味油を麺の上に開けてお湯を注いで3分程度待つだけです。

 レトルトパックは鍋にお湯を張って温めてもいいのですが、今回は面倒だったので蓋の上で温めます。(これで十分かも)

 

這個真的好吃!

 時間が経ったらレトルトパックの中身を麺の上に乗せ完成です。ゴロッとしたお肉が3つも入っています。麺は平たい中細麺です。

 気になるお味ですが「真的好吃!」です。特にスープが美味しい!一見、辛そうに見えますが、あっさりまろやかな味わいです。台湾のカップ麺は日本のものとは違い、塩辛くないので飲み干せます。

 

 牛肉麺というだけあってしっかりしたお肉が入っています。このお肉レトルトとは思えないほどホロホロで美味しいです。麺に関しては今回は約3分待ちましたが、硬い麺が好きな人は2分程度でも良さそうです。

50元程度で手軽にこの美味しさが味わえるなんて大満足です!職場や友人へのお土産にも最適ですね。

 

『満漢大餐』を食べたい人は・・

 『満漢大餐』は台湾のコンビニやスーパーで購入することができます。日本でも中華系のスーパーやお店でも取り扱っている場合がありますし、インターネットでも購入することもできるようです。


 

中国語フレーズ集

「満漢大餐を食べたいです。」

 

 我想吃滿漢大餐。

「これすごく美味しい!」

 

 這個很好吃!

「台湾のスープは美味しいね」

 

 臺灣的湯很好喝。