リスニングの際に◯◯をすると効果倍増!


    リスニング学習を行う際に、集中して聞いていたり、ただ聞き流していたりしていると思います。今回は、リスニングの際に一工夫をするだけで、効果がグッと上がる方法を紹介します。

 

 
 

・リスニングをしている時、同時に声を出す!
    リスニングをしている時には、リスニング教材の音声をただ聞いているだけではなく、聞いたと同時に耳に入ってきた音を口に出してみましょう。これは、シャドーイングと呼ばれる方法で、リスニングの効果を高めると同時に、スピーキングの練習にもなります。

 
 
 

    しっかりと音声を聞き取らなければ、声に出すことはできません。さらに、聞いた音を即座に自分の口で再現することによって、発音の向上にも役立ちます。

 
 
 
 

・一緒に文字を読む!
    リスニング教材が文字になったものを入手できる場合は、リスニングをしながら文字を読みましょう。これにより、リスニングとリーディングを同時に鍛えることができますし、音声に引っ張られ、流れるように外国語を読む練習にもなります。

 
 
 

 余裕がある場合は、同時に上記のシャドーイングも行うと、スピーキングも鍛えることができ、一石三鳥のトレーニングになります。

 
 
 
 

    「言語の学習に近道はない」と、いわれますが、学習のやり方によっては効率よく学ぶことは可能です。みなさんも言語学習に自分なりの工夫をして、効率よく新しい言語を身につけてくださいね。